はじめてご来院の方へ


モバイルアクセス

ケータイ・スマートフォンからアクセス!どこでも情報をチェック!

 

HOME > ニュース・お知らせ

ニュース・お知らせ

在宅訪問診療・在宅ホスピス・緩和ケアについて

当医院の在宅訪問診療は、在宅ホスピス・緩和ケアをおこなえることが大きな特徴です。

 

 

通院している病院で、がんの治療をしてきたが、効果がなくなり、別の病院を探すように言われ困っていた方

入院での治療を勧められたが、家でゆっくり過ごしたいと思っていた方

入院治療をしている途中だったが、家に帰りたいと思っていた方

病院でがんの診断を受け、残された時間は少ないと言われ困っていた方

親ががんの診断を受けたが、本人には教えずに家で最期まで面倒をみたいと思っていた方

 

 

当医院で在宅を担当させていただく始まり方や関わり方は、十人十色です。

ご病気の種類も、消化器科、呼吸器科、婦人科等の悪性腫瘍、肺炎、神経疾患など多岐にわたります。

 

 

現在では、在宅であっても、点滴や注射(麻薬鎮静剤)、在宅酸素など、様々な医療行為が可能となっています。

 

 

当医院では、残された時間が少ない場合でも、どのような状況でも、ご本人・ご家族様がご納得いただけるように、話し合いながら対応させていただいております。

ご相談いただいた当日にお宅にお伺いすることも可能です。

 

 

当医院は「国立病院機構 南九州病院」の緩和ケア外来・入院とも連携をとらせていただいておりますので、ご本人・ご家族様のご希望があれば、スムーズな連携も可能となっております。

 

 

ご自身やご家族の病気のことで、お困りのことや不安がございましたら、なんでもご相談ください。

ご相談だけであっても、1日だけでも、ご希望が叶えられるようなお手伝いが出来ればと考えております。

 

 

[ ▲ 上部へ戻る ]



トップへ戻る
COPYRIGHT Uchikura surgery. ALL RIGHTS RESERVED.